スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mr.&Mrs. スミス

smith.jpg
**Mr.&Mrs. スミス**
製作2005年 アメリカ
監督ダグ・リーマン
出演ブラッド・ピット
アンジェリーナ・ジョリー
ヴィンス・ヴォーン
作品についてブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが夫婦役で競演するアクション・エンターテインメント。監督は『ボーン・アイデンティティ』のダグ・リーマン。お互いの正体を暗殺者と知らず、すれ違いの生活を送る夫婦をコメディタッチに演じるブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの演技が光る。特にキッチンでの戦いは迫力満点。

read more...
スポンサーサイト

50回目のファースト・キス

50.jpg
**50回目のファースト・キス**
製作2004年 アメリカ
監督ピーター・シーガル
出演アダム・サンドラー
ドリュー・バリモア
ロブ・シュナイダー
作品についてアダム・サンドラーとドリュー・バリモア共演のロマンチック・ラブコメディ。監督は『N.Y.式ハッピー・セラピー』のピーター・シーガル。共演は『アニマルマン』のロブ・シュナイダー、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのショーン・アスティン。記憶を1日しか保てない恋人のために、あれこれと凝ったデートの演出をするアダム・サンドラーの姿はコミカルであり、心打たれる。

read more...

エターナル・サンシャイン

エターナル.jpg
**エターナル・サンシャイン**
製作2004年 アメリカ
監督ミシェル・ゴンドリー
出演ジム・キャリー
ケイト・ウィンスレット
キルステン・ダンスト
作品について『マルコヴィッチの穴』『アダプテーション』の脚本家、チャーリー・カウフマンの最新作。監督は『ヒューマンネイチュア』のミシェル・ゴンドリー。お互いを忘れるために記憶除去手術を受けるカップルに、『マスク』のジム・キャリーと『タイタニック』のケイト・ウィンスレット。交錯する時間軸のヒントとなるケイト演じるクレメンタインの髪の色は要チェック。

read more...

フォーン・ブース

フォーン・ブース.jpg
**フォーン・ブース **
製作2002年 アメリカ
監督ジョエル・シューマカー
出演コリン・ファレル
フォレスト・ウィッテカー
ラダ・ミッチェル
作品についてマンハッタン、タイムズスクエア。自称一流のパブリシスト、スチュは、今日もアシスタントを従え、携帯電話からクライアントや業界に口八丁でビジネスをまとめ上げている。そんな彼はアシスタントと別れた後、1台の電話ボックスに立ち寄り、結婚指輪を外してクライアントの新進女優パメラに電話を掛けた。スチュは彼女をモノにしようとしていたが、上手くいかずに受話器を置く。その刹那、今使っていた公衆電話のベルが鳴り、思わず受話器を取ってしまうスチュ。すると電話の主は、“電話を切ったら殺す”と脅迫してきたのだった…。

read more...

ビフォア・サンセット

ビフォア.jpg
**ビフォア・サンセット**
製作2004年 アメリカ
監督リチャード・リンクレイター
出演イーサン・ホーク
ジュリー・デルピー
ヴァーノン・ドブチェフ
作品についてリチャード・リンクレイター監督の『恋人までの距離(ディスタンス)』の続編。前作に引き続き、イーサン・ホークとジュリー・デルピーが登場。お互いの気持ちを確かめるための時間がほんの数時間しかない中で、どうやって思いを伝えるのか、ドキドキしながら最後まで楽しめる。

read more...

テイキング・ライブス

テイキング.jpg
**テイキング・ライブス**
製作2004年 アメリカ
監督D・J・カルーソー
出演アンジェリーナ・ジョリー
イーサン・ホーク
キーファー・サザーランド
作品について『トゥームレイダー』シリーズのアンジェリーナ・ジョリーが猟奇殺人事件の謎に挑むFBI捜査官を熱演。殺人を犯し、その被害者の“人生を乗っ取る(=テイキング・ライブス)”殺人鬼と、強さと弱さを併せ持つヒロインの対決が描かれるサイコ・スリラーだ。『テープ』のイーサン・ホーク、TVドラマ『24 TWENTY FOUR』のキーファー・サザーランド、『運命の女』のオリビエ・マルティネスら、脇を固める豪華男優陣の演技合戦にも注目。

read more...

幸せになる彼氏の選び方 ~負け犬な私の恋愛日記~

幸せ.jpg
**幸せになる彼氏の選び方 ~負け犬な私の恋愛日記~**
製作2002年 アメリカ
監督ジョン・シャーマン
出演モニカ・ポッター
クレイグ・ビアーコ
ジュリアンヌ・ニコルソン
作品について「ソウ」のモニカ・ポッターと「モーターサイクル・ダイアリーズ」のガエル・ガルシア・ベルナルの主演で描く、ロマンティックなラブ・コメディ。ベルナル出演のラブコメとして人気を博した本作では、彼のセクシーなベッドシーンなども堪能できる。

read more...

クローサー

クローサー.bmp
**クローサー**
製作2004年 アメリカ
監督マイク・ニコルズ
出演ジュリア・ロバーツ
ジュード・ロウ
ナタリー・ポートマン
作品について『卒業』でアカデミー賞に輝いたマイク・ニコルズ監督の最新作。4人の男女の微妙な感情のすれ違いを描いた大人向け恋愛ドラマ。ゴールデン・グローブ賞ではドラマ部門の助演女優賞(ナタリー・ポートマン)、助演男優賞(クライヴ・オーエン)に輝いている。ナタリー・ポートマンの演じる大胆なストリッパー姿には要注目。

read more...

みんな誰かの愛しい人

みんな誰かの愛しい人
**みんな誰かの愛しい人**
製作2004年 フランス
監督アニエス・ジャウィ
出演マリルー・ベリ
ジャン=ピエール・バクリ
アニエス・ジャウィ
作品について『ムッシュ・カステラの恋』の才媛、アニエス・ジャウイ監督の最新作。本作でも彼女は監督、脚本、出演の3役をこなす。監督と共に脚本を担当したフランスの名優、ジャン=ピエール・バクリの高慢なオヤジっぷりや、本作が本格的映画デビューとなる、娘役のマリルー・ベリの可憐な演技も素晴らしい。現実にありそうな親子関係や、恋人との関係を温かい視線で綴った感動作は、見事本年度カンヌ国際映画祭で脚本賞を受賞した。

read more...

トリコロールに燃えて

20051129e12a1407.jpg
**トリコロールに燃えて**
製作2004年 アメリカ/イギリス/スペイン/カナダ
監督ジョン・ダイガン
出演シャーリーズ・セロン
ペネロペ・クルス
スチュアート・タウンゼント
作品について『モンスター』で2003年度アカデミー賞主演女優賞に輝いた、シャーリーズ・セロン主演の感動のラブストーリー。激動の時代を強く激しく生き抜いた女性の生きざまが胸を震わせる。私生活でも彼女の良きパートナーである『クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア』のスチュアート・タウンゼントと、『ゴシカ』のペネロペ・クルスが共演。美しい20世紀初頭のパリの街を舞台に、歴史の波に翻弄される男女の究極の愛の形を描く。

read more...
copyright (c) 今日は何をしようかな all rights reserved.

プロフィール

viaggio

Author:viaggio
富山で生まれ育ち、
大学からは東京、
30にして札幌に移住してきました。
二児のママです。

twitter

楽天市場

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。