スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

形から入ろうⅢ

img55798844.jpgil701.jpg

実践よりも、ランニンググッズを集めることにはまり始めています(^^ゞ
ちょっと走ってみると、あれも欲しい、これも欲しいと、
必要なものが増えてきてしまって。

今日は、キャップとボトルポーチとランニングスパッツ&スコートを手に入れました!

キャップはドットの柄が23区の「区」の形をしていて、
シティランナー向けのデザインで、ジャージやTシャツもあって、
本当はそれが欲しいのですが、ちょっと高いし、
それに、私、23区外だし・・・(笑)
ちょっと控え目にキャップで我慢しました。

ポーチは持っていなくて、普通のななめがけバックで走っていたら、
邪魔くさくて走りづらいのなんので、手で押さえて走ってました。
これで手が空きますね~。

どうやら流行っているらしいランスカ(ランニングスカート)
似合うかどうかは別として、暖かくなったら挑戦してみようかと・・・。
いいの、見苦しくても。誰も見ていないから。(~_~;)

まだまだ全然体力がなくて、1kmもつづけて走れなくて、
しょっちゅう歩いています。

気づいたんですが、半年で体重が3kg増えていたので、
これは本腰を入れて走らねばー!!っと焦っています。
がんばるぞ。



スポンサーサイト

comment

すご~い。本格的ですね。
私もnetでランニングウェアやグッズを見て「いいなあ」とちょうど思ってました(笑)
バッグを斜め掛けして手で押さえて走る、というのも同じ(^^;
あれって走りにくくて困りものですよね。

このところ吹雪模様で走ってません。早く春にならないかな。

>s子さん

私の場合、格好だけが一丁前ですよね

s子さんは、走り自体も本格的なのに、
同じく斜めがけバッグ派とはおどろきました

携帯のSmart Sports、使ってますか?
1kmが1円分のGREENになったり、楽しいですよね
  • viaggio
  • [URL]
  • [edit]

ひさしぶり~

久しぶりに見たら色々Updateしてたね~♪
Cたん、よくなったようで良かったね。
ところで、形から入ると言えば、私、初めて見た時から
ずっと気になってるんだけど、「キャメルバック」って言う
小さなバックパックと水筒が一緒になってるバッグ、
いい感じだよ~。
こう言うの。
http://www.camelbak.jp/
私も気が付けばクリスマスから2キロ太ったままー。
やばいばい、運動しなくっちゃだわ。(^^;)

>Jackieちゃん

キャメルバック、すごい!初めて見たー!
ハンズフリーで飲み物が飲めちゃうんだね!
これは目から鱗。かっこいいし、優れ物だね。
来年のマラソン本番はこれ買おうかな~。

ここ数年、日本ではランニングブームらしくて、
東京マラソンとかすごく盛り上がってるよ。
もともとアメリカとかの方がジョギングしている人が多いイメージだけど、
実際はどう?

ブログ細々とUPしたりしてるんだけど、
内容が薄いよね・・・・笑
何かもっと充実した生活をして、濃い内容の記事を
UPしたいものです。
  • viaggio
  • [URL]
  • [edit]

キャメルバック、普通のバックパックの中の背中の部分に水が入っている物とか、本当それだけ(水を入れる部分だけ)であとはポケットとかちょっとついてるだけの小さめの物とか、色んな種類があるよ。初めてお店で見た時「欲しい~!」って思ったんだけど、よく考えたら私ジムで運動はしたりするけど外は余り使わないんだよね・・・。(^^;)でも秋にコロラドに行く予定だからハイキング用に買ったら使えるかな?(^ー^)

ジョギングとかサイクリングしてる人たち、やっぱりよく見かけるよ~。特に年明けは『今年の抱負は運動!』とか思うのか、すごくいっぱい。そして春頃少し減ってまた夏の水着の時期に差し掛かるとまた増えて、みたいな。(笑)
大人になるとなかなか運動ってする時間とか見つけるの難しいよね。いつも「まぁ今日はいっか」でそれが長引いちゃうよ。。

>Jackieちゃん

確かにジムなら手で持ち歩いても邪魔じゃないね。
サイクリングには最適だね
思ったんだけど、ベビーにも口元に常にストローがあれば、楽に飲み物あげられるね

昨日走ってたら、意外とおじさんランナーが多いことに気付いた。
メタボ対策なのかな
  • viaggio
  • [URL]
  • [edit]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 今日は何をしようかな all rights reserved.

プロフィール

viaggio

Author:viaggio
富山で生まれ育ち、
大学からは東京、
30にして札幌に移住してきました。
二児のママです。

twitter

楽天市場

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。