スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くにたち物語

20091019181544
小学生の頃、「くにたち」がどこにあるかも知らず読んでいた漫画がありました。
読んでいて、とってもあったかくて、ほのぼのして、
主人公モコちゃん(最初は小学生)の淡い恋心にキュンキュンした記憶があります。

そのマンガの名前を思い出してみると、「くにたち物語」でした。
まさかあの頃読んでいた漫画の舞台に、
大人になって住むことになるとは思いもせず。

久しぶりにどんなお話だったか読み返したいと思い、
文庫版を古本で、購入しました。

まだ読み返し始めて、1巻目なので、
モコちゃん一家は国立に引っ越す前なのですが、
モコちゃんのじいとばあが国立に住んでいて、
国立を訪れるシーンがあり、
三角屋根の駅舎が描かれています。

それだけでも嬉しくなっちゃいます(笑)
これから読み進めるのが、楽しみです。
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 今日は何をしようかな all rights reserved.

プロフィール

viaggio

Author:viaggio
富山で生まれ育ち、
大学からは東京、
30にして札幌に移住してきました。
二児のママです。

twitter

楽天市場

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。