スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下妻物語 ★★★☆☆

simotuma
**下妻物語**
製作2004年 日本
監督中島哲也
出演深田恭子
土屋アンナ
宮迫博之
作品について乙女派作家・嶽本野ばらの同名小説「下妻物語」を“写るンです”や“NTT東日本”といった数々の名CMを手がけたが中島哲也が映画化。ロリータをこよなく愛する主人公に深田恭子、地元ヤンキー役にティーンに絶大な人気を誇る土屋アンナと他にも個性豊かな共演者たちがインパクトを与えている。中島監督の映像センスが光る劇画のようなカット割りには要注目。

期待していなかったのに、かなり笑ってしまった。
土屋アンナがやたらと「なめられてたまっかよ!」
と言う度に笑ってしまった。
深田恭子がラストでヤンキーになり切ってドスをきかし、棒を振り回すんだけど、
その姿が全く様になってないし、弱そうでいけてませんでした。
そのシーン以外はほとんど笑いっぱなしで楽しめました。
キャスティングが良いというか、役にはまっている人が多かった気がします。
スポンサーサイト

comment

深田恭子
BLOG NAME
この映画は、
会社の後輩がミロミロ・オモシロイを連発するもんだから
注目していたんだけど、レンタル屋でいつも借りられていて・・・
僕の行くレンタル屋では、
「アイロボット」と同じぐらい(10枚ぐらい)揃えていて、
それがいつも全部貸し出し中だから、面白いんだろ

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

下妻物語

この「下妻物語」は去年5月位の試写会で観ました。そのころ、映画の情報もTVとかでちょくちょくやってて、深田恭子演じる主人公のロリータファッションが話題になってましたね。そういうのを見て、ストーリーもロリータ少女とヤンキー娘の友情物語、って言う事で、すごい

下妻物語

+下妻物語 +2004年...

映画 『下妻物語』

『下妻物語』公式サイト:http://www.shimotsuma-movie.jp/製作:2004年日本監督:中島哲也出演:深田恭子/土屋アンナ/宮迫博之/篠原涼子《公開時コピー》わたし根性ねじまがってまーす桃子とイチゴの、あまくない友情!?原作は、乙女のバイブルとしてそ....
copyright (c) 今日は何をしようかな all rights reserved.

プロフィール

viaggio

Author:viaggio
富山で生まれ育ち、
大学からは東京、
30にして札幌に移住してきました。
二児のママです。

twitter

楽天市場

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。