スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラテラル ★★☆☆☆

コラテラル
**コラテラル**
製作2004年 アメリカ
監督マイケル・マン
出演トム・クルーズ
ジェイミー・フォックス
ジェイダ・ピンケット=スミス
作品についてトム・クルーズがこれまで演じてきたヒーロー像から一転、白髪に無精ひげの殺し屋を演じ、新境地を開いたサスペンス。トレードマークの笑顔を押し殺しての演技は真に迫る。殺しを目撃してしまい、やむをえなくトム演じる殺し屋と行動をともにすることになったタクシー運転手を『アリ』のジェイミー・フォックスが演じる。『インサイダー』のマイケル・マン監督がロスの街を背景に音楽とシンクロさせながら描くスタイリッシュな映像にも注目。

トム・クルーズの自己満映画って感じがしました。
「こんなに冷酷で悪い役もやるんだよ。こんな僕も見て見て!カッコいいでしょ!」
と言いたかっただけの映画なような~
クールな割には仕事は強引でスマートじゃないし、
殺し屋はジェイソン・ボーンのように頭が切れてスマートに仕事してくれなくちゃ!
検事の女の人が狙われちゃう下りもかなり強引なストーリーだし。
トム・クルーズ本人やファンの為だけの映画だな。
スポンサーサイト

comment

はじめまして~
TBありがとうございました。
そうそう、いつもと違うトム・クルーズを見たいファン向きかもしれないですね~
ロバート・ラドラム「暗殺者」は原作ファンだったのに、映画は公開時観れなくて、、(子育て追われてて)
すっかり忘れたところで、続編が出て思い出しました。今日これから「ボーン・アイディンティティ」DVDで観ます!また遊びにきてください~
るり

>るりさん
こんばんは!
るりさんの記事の感想、「そうそう」と同感しながら
読ませていただきました。
ボキャブラリーの少ない私の気持ちを代弁してくださっているようです!
また是非、お邪魔させていただきま~す!

初めまして、TBありがとうございました。
確かに あんなにおしゃべりで無防備な暗殺者っていないですよね、きっと。
そこがトムらしいと言えばそうですが。。。
私は この映画はやはりジェイミー・フォックスが主役だと思っています。
私もTBさせていただきましたので よろしくお願いします。

>AYAKOさん
コメントありがとうございます!
そうですね、ジェイミー・フォックスの方が
よい味出してましたよね(^.^)
また、よろしくお願いします!

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

「コラテラル」

新作レンタルで「コラテラル」観ました。ロサンゼルスの一晩の話。。夜。。昼間、パソコンの画面では、光が反射して、なぁんか、よく見えないっ!!暗いっ!ゲームしてるダンナに、、テレビで見たい~っと抗議してみても、、昨日から「モンハンG」週末イベントで「赤

「コラテラル」DVD

コラテラル  2004年 アメリカパラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン製作・監督:マイケル・マン脚本:スチュアート・ビーティー出演:トム・クルーズ、ジェイミー・フォックス、ジェイダ・ピンケット=スミスタクシードライバー マックス(ジェイミー

コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション

ロサンゼルスで平凡なタクシー運転手として12年間働いてきたマックス。だがそんな彼が乗せた客は、夜明けまでに5人の殺しを依頼された殺し屋ヴィンセント。このヴィンセントの“足”にならざるを得なかった彼だが、ついにスキをついて反撃に出る!
copyright (c) 今日は何をしようかな all rights reserved.

プロフィール

viaggio

Author:viaggio
富山で生まれ育ち、
大学からは東京、
30にして札幌に移住してきました。
二児のママです。

twitter

楽天市場

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。