スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカルイミライ

200506063ecc87ef.jpg
**アカルイミライ**
製作2002年 日本
監督黒沢清
出演オダギリジョー
浅野忠信
藤竜也
作品について仁村雄二は、同じおしぼり工場で働く同僚・有田守と公私ともに淡々とした日常を過ごしている。雄二は他人と上手く渡り合えず無鉄砲な性格。そんな彼を見兼ねた守はある日、彼ら2人だけしか分からない2つのサインを提案し、それを徹底させようとする。その頃から雄二は守が飼っている猛毒の“アカクラゲ”に興味を示すようになった。ある時、守はそのクラゲを雄二に託して突然姿を消す。守は工場の社長夫妻殺害の容疑者として収監されていた。以来、雄二は戸惑いながらも、何かに取り憑かれたようにクラゲの世話を始めるのだが…。

昔から好きな浅野忠信。
最近気になるオダギリジョー。
私の中では、「新旧イイ男対決!」のつもりで借りた1本でしたが、
なかなか、やられました。

それ以上に作品として良かったからです。

二人のイイ男っぷりはさておき、演技もすばらしかったし、
藤竜也も二人に負けじとかっこよかったです。

舞台挨拶で、監督が「主役はクラゲで・・」と言っていたほど、
クラゲがこの映画の象徴的な存在になっています。

あの、なんとも不思議で形や意志がないようで、
時には、猛毒をもって人を傷つけるような、

そんなクラゲが、東京で繁殖し、
そして海に向かって帰っていく映像は、
なんとも言えない美しさでした。

特典映像で、クラゲのCGの作り方も紹介されていて、
興味深く観ました。

浅野、オダギリのファンならずとも、
おすすめの1本です!
スポンサーサイト

comment

TBありがとうございました。
私もオダギリジョー氏、浅野忠信氏とも大好きな俳優さんです。
この作品はまだ見ていないのですが、早めに見たいと思ってます。また、遊びに来てください。

>サクラさん
コメントありがとうございます。
私も見逃していた映画でした。
浅野忠信の映画はたくさんあって見切れていません。
2人の良さが際立って、良い映画でしたよ!(^^)!
是非オススメです。

私も浅野忠信とオダジョー好き★
二人とも魅力的だよね♪♪
見よっと!

>えりこさん
お!好みが合いますね~
魅力的なのもそうですが、
二人の演技も好きです。
是非観てみて下さいな☆
  • viaggio
  • [URL]
  • [edit]

遅くなりましたがTBありがとうございます。
まったり更新なBlogなものでアセアセ...A=´、`=)ゞ
アカルイミライは必見の価値ありですよね(゜-゜*)(。。*)ウンウン
いつも借りたくってもない状態でこの間ようやく借りれたんですよ~
男の色気を感じさせる2人の演技は本当に良かったですよね。
またおじゃまさせていただきますねぺこ <(_ _)>

ticoさん
いえいえ、わざわざコメント、
ありがとうございます!
またいらして下さいね☆
この映画は評判もいいみたいですね。
  • viaggio
  • [URL]
  • [edit]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

アカルイミライ鑑賞

今更なのですが、ファン暦が浅いもので「アカルイミライ」今回じっくり拝見させて頂きました。アカクラゲを通して成長していく若者の心の葛藤をオダギリ氏はとてもみずみずしく演じているように見えました。
copyright (c) 今日は何をしようかな all rights reserved.

プロフィール

viaggio

Author:viaggio
富山で生まれ育ち、
大学からは東京、
30にして札幌に移住してきました。
二児のママです。

twitter

楽天市場

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。