スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チビ猫騒動 vol.1 ~オロオロの朝~

050607_0936~01.jpg先日保護し、無事に里親に引き取ってもらった、
小さな子猫との二日間のお話です。


6月7日朝、いつも通りに会社に行こうと、
社宅を出て、自転車置き場に行ったところ、
必死に鳴き叫ぶ、子猫の声が聞こえて来ました。
どこから聞こえるのか周りを見回してみると、
半地下になっている社宅の、通路に小さな小さな子猫が、
鳴きながら歩き回っているのが見えました。
1m位の深さになっているので、落ちてしまって、登れなくなってしまったんでしょう。
捕まえて見ると、目がくっついて開かなくなっていて、
鼻も詰まっていて、すごくかわいそうな状態でした。
…ん、このパターンは前にもあったぞ!
…そうです、銀杏を保護した時とおんなじ状況です!
子猫をだっこしたまま、近くを歩いて、
親猫や兄弟がいないか探して見ましたが、見当たらず、
社宅は動物禁止だから、飼いたくても飼えないし…
「もしかしたら、後で親猫が迎えに来るかも!」っと思い、
落ちていた場所の近くの草むらに子猫をおいて、とりあえず会社に行こう、
っと歩き出して、間もなく、
「ミャー。ミャー。ミャー」
「ドシャ!!」
「ギャーー!」
っと、聞こえて、振り返ると、
草むらから私を追って歩いて来たのか、
またコンクリートの通路に落ちてもがいているではないですか!!
拾い上げてみると、しばらくは鳴いていたのに、
どんどんぐったりして、鳴かなくなってしまいました。
オシッコももらし、おとなしくなってしまい、
私は完全にオロオロ!

とりあえず部屋に入れて、markwとどうしよう、どうしようと相談するが、
二人とも会社に行かねばならず、
とりあえずカゴにタオルをしいてその上に寝かせ、お水とパンをおいて、
ひとりでお留守番させることにしました。

遅刻ギリギリで会社に着いてからの、
仕事が手に着かない私の様子は、容易に想像出来るかも知れませんが、
vol.2に書きます。
スポンサーサイト

comment

ケースの中の茶色いの、よく見るとニャンコちゃんなんですね~
続きが気になりますf^_^;

そうなんですよ~
この時は、全然動かなくて、
生気もうせてるので、
ネコなのかなんなのか?!
  • viaggio
  • [URL]
  • [edit]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 今日は何をしようかな all rights reserved.

プロフィール

viaggio

Author:viaggio
富山で生まれ育ち、
大学からは東京、
30にして札幌に移住してきました。
二児のママです。

twitter

楽天市場

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。