スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑の大学

200506213295afd7.dat
**笑の大学**
製作2004年 日本
監督星護
出演役所広司
稲垣吾郎
作品について三谷幸喜の脚本で96年に初演されてから、その完成度の高さゆえ映像化は不可能だと言われてきた密室劇の映画化。ほとんどのシーンは部屋の中だけという実験的映画。 監督は、ドラマ「古畑任三郎」「僕の生きる道」などの星護。 主演に『shallweダンス?』などでコメディ・センスも十分な役所広司とSMAPの稲垣吾郎。笑いあり、最後には思わぬ感動が待ちうける人間賛歌。

結構期待してたんですが、案外普通でした。
宣伝用の映像だけで、この映画のほとんどが想像できるって言うか・・・。

ラストは想像できませんでしたが、
『ふーん』という感じで、もっと衝撃的なラストを想像していました。

最終的にできた脚本での完成した舞台を
見てみたかったです。

期待しすぎていたので、こんな感想ですが、
普通に観れば結構面白いんではないでしょうか。
スポンサーサイト

comment

そうだったのか・・・・・まだ見てないけど
見るの辞めようかなぁぁぁ_| ̄|○ ガックシ・・
  • ぱにっく
  • [URL]
  • [edit]

そんなに、期待しないで観れば
普通に面白いと思いますよ。
ガックシするほどでも・・・☆三つですし。

post a comment


管理者にだけ表示を許可する
copyright (c) 今日は何をしようかな all rights reserved.

プロフィール

viaggio

Author:viaggio
富山で生まれ育ち、
大学からは東京、
30にして札幌に移住してきました。
二児のママです。

twitter

楽天市場

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。