スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チビ猫騒動 vol.5 ~ラッキー猫~

SN310788.JPG随分、ご無沙汰をしてしまいました。
小さな子猫との二日間のお話の第5弾です。
第4弾までのお話は、こちら

さてさて、前回は社宅で大騒ぎするチビちゃんを抱えて、
里親探しをしていたお話でしたが、
その続きからです。

うとうとしているチビちゃんをひざに乗せたまま、
里親探しサイトや、mixiのコミュニティにせっせと書き込み。
そんなところ、ぱにっくさんから、神の一声が!
ぱにっくさんのご実家で飼ってもらえるか聞いてくれるというのです。
もう、ぜひぜひと、交渉をお願いしたところ・・・
3分も立たずに、お返事が返ってきました。
「飼うって」

・・・?「飼うって」・・・?
おおおお~!?!?!
ホントですか~?!

少し前に飼われていた猫ちゃんを亡くしたそうで、
また、飼おうか考えていたそうです。
なんて、ナイスタイミング!
っというか、なんて、ラッキーな猫ちゃん!?

念のため、病気の状態を説明してもらったんですが、
それでもOKとのことで、こんな良い話ってあるんでしょうか?!

まだ、病気が完治してないのに、
猫が好きな方に、大切に飼ってもらえ、
ぱにっくさんのご実家なので、
その後の様子も聞けるなんて、
パーフェクト過ぎる里親です。

本当に、ついている猫ちゃんだよ~。
そして、私も本当にホッとしました。
いやはや、ぱにっくさんにはPCやiPodのことでも
いつもお世話になっているのに、
猫のことまでお世話になるとは思いませんでした。。

貰い手も決まり、ホッとして、
ベットで一緒に寝ることにしました。

なぜか、首の周りで寝るんですね。猫ちゃんて。
こんなかわいこちゃんと一緒に寝れるなんて、
幸せだな~っと寝ていたんですが、
30分位おきに、耳元で「ニャー!(おきて~!)」と
鳴いて起こすんです。

その度に、ご飯を食べさせてあげて。
また、30分後に鳴いて、私の耳たぶをガブッとかじる。
(おいお~い、ご飯じゃないよ~)

そうこうしている内に、markwが帰ってきました。
里親が見つかったことを話すと、
「え、もう?」なんてちょっと寂しそうに。。。
確かに寂しいね~。
・・・っでも、このままじゃ、私の体が!

このまま、30分おきのペースを続け、
3時位になって、眠さの限界が来たのか(私の)、
無意識の内に、寝ているmarkwの上に猫ちゃんを置いていました。

「なんか、あったかいよ?」
・・・???あれ???

・・・あ、おしっこ!!

markwの上に乗っけたとたんにおしっこしちゃいました^^;
ごめん、ごめん。
それから、markwがお世話をしてくれ、
すっかりmarkwにもなつき、
ますます別れが寂しくなりました。

嫁ぐ日のお話に、つづく。
スポンサーサイト

comment

いやん~可愛い・・・
すごく人なつっこい猫ちゃんなんですね!
・・・ぎんも見習うといいのに・・・

>s子さん
ぎんも、昔はなつっこくてかわいかったんですよ~(ノ_・、)
構いすぎましたかね~。。。

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 今日は何をしようかな all rights reserved.

プロフィール

viaggio

Author:viaggio
富山で生まれ育ち、
大学からは東京、
30にして札幌に移住してきました。
二児のママです。

twitter

楽天市場

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。