スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバウト・アダム -アダムにも秘密がある-

200511224ae88685.jpg
**アバウト・アダム アダムにも秘密がある**
製作2000年 アイルランド/イギリス/アメリカ
監督ジェラルド・ステンブリッジ
出演スチュアート・タウンゼント
フランシス・オコナー
ケイト・ハドソン
作品について2004年に公開された「誰にでも秘密がある」の原作となった作品。主人公のルーシーが連れてきたボーイフレンドに、3姉妹と母親までもが恋におちてしまった!運命の恋のゆくえは…?スチュアート・タウンゼントほか出演で贈るドタバタ・ラブコメディ。

これも休養中に観たDVDのひとつです。

最近、ケイト・ハドソンものが多いですね。

これは、イ・ビョンホンとチェ・ジウが共演で、
去年話題になった「誰にでも秘密がある」の原作となる映画で、
細かい設定や展開もそのまんまでした。

ただ、「誰にでも・・・」の方が、アジアな分、
文化や考え方が日本人に近くて、共感できると言うか、
気持ちが分かりやすい展開に、若干変わっているように感じました。

オチというか、ラストはこちらのほうがあいまいというか、
落ちないと言うか。
「誰にでも・・・」の方は、韓国公開版と日本公開版?と
二通りのラストがあって、どちらもちょっと極端だった気がしますが。

まあ、これだけ観ても、十分楽しめると思います。
ケイト・ハドソンはあいかわらずかわいかったです。
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 今日は何をしようかな all rights reserved.

プロフィール

viaggio

Author:viaggio
富山で生まれ育ち、
大学からは東京、
30にして札幌に移住してきました。
二児のママです。

twitter

楽天市場

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。