スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビフォア・サンセット

ビフォア.jpg
**ビフォア・サンセット**
製作2004年 アメリカ
監督リチャード・リンクレイター
出演イーサン・ホーク
ジュリー・デルピー
ヴァーノン・ドブチェフ
作品についてリチャード・リンクレイター監督の『恋人までの距離(ディスタンス)』の続編。前作に引き続き、イーサン・ホークとジュリー・デルピーが登場。お互いの気持ちを確かめるための時間がほんの数時間しかない中で、どうやって思いを伝えるのか、ドキドキしながら最後まで楽しめる。

『恋人までの距離(ディスタンス)』の続編とは知らず、
前作を観た事もなく、観始めました。
DVDで本編が始まる前の、他のDVDの宣伝がありますよね。
それを見ていたら、『恋人までの距離(ビフォアサンライズ)』の、
宣伝が流れていて、この作品の紹介かと思って、
「なんで、これからやる作品の紹介するんだろ~」
などと、すっとぼけた事を思ったまま、本編を見終わった時、
「あれ?あの宣伝でやってたシーンがない!?」
っと、やっと別の作品の紹介だったという事と、
続編だったという事に気づいたと言うわけです怜

でも、その作品紹介と、劇中に出てくる思い出のシーンだけでも、
流れが十分理解できたし、続編だけでも楽しめました。

「9年前の映像は、出演者が若いのは何でだろ~?」
っと思ってましたが、実際に9年前に撮ったからなんですね嶺

ストーリーは
9年前、2人の男女が偶然出会った。ジェシー(イーサン・ホーク)とセリーヌ(ジュリー・デルピー)はウィーンでひと晩ともに過ごし、夜明け前に別れた。そして運命の再会をはたした2人は……。
というものです。
再開してから、上映時間の81分間、
ほとんどず~っと、二人の会話が続きます。
パリの街を移動しながらの会話なんですが、
どこでカットしてるんだろう?と思うほど、流れるような展開で、
台詞を覚えるのが大変なんじゃないかと思います。

9年前、別れてから二人それぞれの立場や環境が、
変わってきていて、お互いヤキモキしたり、
会話の駆け引きが面白いです。

なんだか、また続編があるような噂もあるみたいなんですが、
次を観る時は、ちゃんと前作も観てみようかな?
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 今日は何をしようかな all rights reserved.

プロフィール

viaggio

Author:viaggio
富山で生まれ育ち、
大学からは東京、
30にして札幌に移住してきました。
二児のママです。

twitter

楽天市場

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。